パキスタン絨毯
  • HOME
  • パキスタン絨毯

パキスタン絨毯について

image
パキスタン絨毯は今から500年ほど前、ムガール帝国のアクバル大帝がイラン高原の古都イスファハンより
ペルシャ絨毯の織匠を招いて王宮用の敷物を織らせたのが始まりと言われています。
その後インドからの分離独立を経て、多くのイスラム商人と織職人がパキスタンへ移住し始め、政府もまた良好な糸を輸入するという政策をとり更に発展を始めました。
パキスタン絨毯の特徴は、縦糸に綿、パイルにオーストラリアやニュージーランド産のメリノウールを使用していてペルシャ絨毯に比べて軽いということです。メリノウールはスーツにも使われており光沢感・艶・弾力性・耐久性に優れた素材です。
代表的なデザインは、楕円形の続き柄が特徴のボハラ柄と菱形の続き柄が特徴のジャルダン柄です。
また、ペルシャ絨毯に比べかなりリーズナブルな価格です。 

パキスタン絨毯の産地

image 今日のパキスタン絨毯は、ラホール、カラチ、ラーワルビン チで大量に織られています。 多くの場合、オーストラリアやニュージーランドから輸入された羊毛が使用され、縦糸と横糸は綿で作られています。 どのパキスタン絨毯も素晴らしい光沢が魅力的です。

Angelina’s chat

  • パキスタン絨毯のグレード
    image
    製品のグレードは、1インチ四方に横に9縦に18の結び目のある「9/18」と1インチ四方に横に12縦に24の結び目のある「12/24」 の2種類があります。「12/24」の方がより細かなデザインを表現できます。
  • パキスタンの国花:ジャスミン
    image
    「清浄な国」という意味をもつパキスタンではジャスミンが国花です。ジャスミンは、ペルシャ語のヤースミーンが語源とされています。古代エジプトの時代から栽培されており、古くから親しまれてきた花です。

パキスタン絨毯の例

ラホール

  • image

  • image

  • image

  • image

ラホール

  • image

  • image

  • image

  • image

チョビ

  • image

  • image

  • image

ペルシャ絨毯
パキスタン絨毯
ギャッベ
Copyright (C) CINDY CARPETS Co.,Ltd. All rights reserved.